元カノと体の関係。

私が19歳、彼女も19歳。以前付き合ったいた女性。つまり、元カノという関係である。互いに彼女、彼氏はいたものの、腐れ縁というやつなのかたまに連絡を取る関係ではあった。ちょうど、私が彼女とうまくいっていない時にむしゃくしゃして元カノと飲みに行ったのが始まりだった。元カノはお酒を飲むとすぐに甘える癖がある。

そして、そんな彼女の武器は胸である。すりよってくる度に当たる胸が私の理性を崩壊させるのだった。私も彼女の胸にちょっかいをかけるが嫌がらない。イケると思った私は、居酒屋の会計を済ませると、足早にホテルへと向かった。彼女がしばし歩いている最中に「どこに行くのかな?」と聞いてくるが、どこに向かっているかわかっている顔をしている。なぜならば、昔よく行っていたラブホテル街の方向へ歩いていたから。そんな、小悪魔な彼女とホテルに入ると、今の彼女にはできないような恥ずかしいプレイをしていた。

元カノ、元カレという関係だから、変に気負うこともなく、互いを知り尽くしているからこそ、心地もいい。その日はお泊りをし、それからセフレ関係が始まった。互いに寂しいときに連絡しては、飲みに行ってホテル。月に1回という頻度であったが、この関係は2年ほど続いた。バレそうなときもあったが、大きなトラブルもなかった。そして終わりはあっけないものだった。

彼女が結婚することになったのだ。できちゃった婚である。私の子供ではないか、気が気ではなかったが、血液型とかから私の子供ではないことは証明済みだとか。たまに元カノのことを思い出しては、今でもエッチをしたくなる。